坐骨を立てるって?|大倉山のストレッチ、エクササイズ、整体

|blog

坐骨を立てるって?

2016.07.22

梅雨空、いつまで続くんでしょうね~
私は太陽が大好きなので、雨や曇りが続くとちょっとテンションが下がります💦

今日はヒップの話です。

カキラでは、「坐骨を立てて座る」ことを基本としています。
坐骨は地べたに座ると感じるお尻の大きな骨のこと。
坐骨を立てるとは・・・背中を丸めた姿勢ではできません。
ですが、どうでしょう?案外、気が付くと、背中を丸めて、少し骨盤を後傾気味に座っていることって多くありませんか?

骨盤が後傾すると顎が前に突き出し、背中を丸めた姿勢にならないとバランスを取れなくなります。
そして、この状態では、残念なことに骨盤が開いてお尻も大きくなり、O脚にもなりやすくなるんです!
これはガードルなどでは矯正できません…。
逆に、ガードルが骨盤をゆがんだまま圧迫することになり、股関節も詰まりがちでリンパの流れも悪くなっちゃう!!
それが、下半身太りの原因になりますΣ( ̄ロ ̄lll)

だから、骨盤を矯正していくことが大切なんです。

そして骨盤は骨盤だけで動くわけではありません。
背骨と連動しています。
特に胸郭!胸の後ろ当たりのろっ骨がすべてのポイントになるんです。

KaQiLa~カキラ~は、身体の歪みを整えることをメインとした楽しく長く続けられるエクササイズです。

きちんと機能解剖学に沿ったきめ細かく計算された動きでありながら、楽しく楽に誰にでも動けるエクササイズになっています。

是非一度体験にいらしてください。

たくさんの皆様のご来店を心よりお待ちしております💕

 

ページの先頭へ