鏡で全身を見て!|大倉山のストレッチ、エクササイズ、整体

|blog

鏡で全身を見て!

2016.03.13

こんにちは!

店長です。

体の一部分、例えば腰が痛い、重い、だるいなどの症状は、その部分の筋肉が頑張りすぎて

「もう無理!というサインの場合が多いと思います。

その固まった筋肉を柔らかくすると、症状が改善されます。

マッサージしてもらうと楽になりますよね。

でも、なぜ筋肉が固まってしまったのか、原因を改善しなければまた筋肉が固まってしまいます。

痛くなる場所って、たいてい同じところではないですか?

筋肉が固まる原因として、骨格の歪みや、生活習慣が考えられます。

肩こりがひどいと言って、パソコンを時間を忘れて夢中になってしていませんか?

一度全身がうつる鏡の前で、自分の姿をよく見て下さい。

右肩が上がっていたり、首が左に傾いていたりと自身の特徴を確認してみて下さい。

自分の身体を見て、自分の癖がわかりると思います。

「重たいかばんはいつも右手で持つ」とか「いつも右足重心だ」とか「寝るときはいつも左を下にしている」とか。

日常生活の中でちょっと気をつけるだけでも肩こり、腰痛など改善されると思います。

自分の身体は自分で守る!

”生涯元気” で過ごしましょう!

ページの先頭へ